ロンリーファイト!!

一段落しました。そして勉強方法について・・・

本日も出勤です。
やっと仕事の方も落ち着き、昨日は勉強ができました。
といっても睡魔には勝てません。
これから法規の線引きしようかな・・って爆睡開始!
起動はAM8:00と日曜出勤遅刻という結果に!
だからといって誰に責められるわけでもないんですけど・・・
久々にテキストを見ると少し落ち着きを取り戻しました。
昨日の勉強はテキスト計画全体読み+語呂作成
自分のテキストにある書き込みや、マーカーを見ているとそれだけで、
復習ができてるように思えます。
建築士学科試験の場合、
暗記物が非常多いので、ノートに書き込むより、
テキストに書き込む方がシックリきます。
ちなみにテキスト=ノートは資格学校で教わった勉強方法です。
長年試験を受けていると、
資格学校では大まかに勉強方法に2つのタイプがあると気づきます。

①過去問マスタータイプ

②テキストマスタータイプ

比重はともかく、私の周りの合格率はH14~H16までは②の方が合格率が断然高かったです。
そして、資格学校推奨も②の勉強法だったわけです。
がしかし①の過去問マスタータイプといっても、
問題集自体が5択だったので、
正解枝以外の勉強が知らず知らずのうちにが疎かになっていたんでしょうね。

一問一答の問題+分析であれば、また違った結果になると思います。

合格物語(ウラ指導)の解説は、資格学校のものとは一味違いますんで、
それが今年のパートナーとして選んだ理由でもあります。

さまざまな勉強法があると思いますし、いろんな情報が錯綜していますよね。
ですが、学科+製図にしても、ウラ指導の勉強法はうなづけるものばかりです。
なかなか合格できない自分が逆に申し訳なく思いますYo!
この試験で学んだものは沢山ありすぎて、書ききれないですが、
私は最初、語呂合わせ自体も信じていないダイアモンドヘッドだったんです。

まだ合格してない私がいうのもなんですけど
とりあえず先人たち(合格者)のいうことは正しいことが多い!
(そうでない人も当然います)
我流だと兎角自分に都合のいい進め方をしてしまいがちですから・・・
(私がそうでした・・・)
いいとおもえることは、面倒でもやってみる価値があるとおもいます。

おがぽんさんへ
昨日、テキスト枕(資格学校のもの)を実践!タオルで巻きましたが、
イマイチでした・・・
あとよだれが危険です。あまりオススメできません。
[PR]
by zapop | 2006-03-12 13:39 | 勉強方法
<< 語呂バイブル 語呂合わせ164 >>


世界にはばたきたい建築士たちの酒場
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
Since.2005.12.20
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧