ロンリーファイト!!

受験スキルレベルマックス

私自身、製図試験に関するあらゆる情報は集めましたし、
それをもとに勉強も散々しました。まあ受験された皆さんもそうですが・・

資格学校で勉強すると
「こんな近道があるぜっ」
「この方法なら合格できそうだろっ!」
「これさえやれば絶対合格!」
てな具合に悪魔の囁きに負けそうになることがあります。


でも・・・・なかにはこんな声が聞こえる方がいます。






「ダメ、絶対。」






たぶんこの人は守護霊がついていて誤った道に進まないよう、見えない力が働いているんですよね。
これほど徳が高ければかなりの確率で合格しますよね。


さて現実世界に話に戻ると・・・、
まあ早い話が受験テクニック迎合ルートに行くと超遠回りですからね。

試験の本質からずれた受験用語をバンバン言い放つと勉強した気になるんですよね。
超わかります。わたしも使いますからね。

でも、そんなことせずとも合格できるんですね。
となれば過剰な受験スキルは純粋に合格するため力ではなく、不純物なのかもしれません。
とそこまでいうとちょっと言いすぎですが。

悪魔の囁きに負けそうになったとき、
少し立ち止まって考えるとある疑問が浮かびます。

今年の試験問題はあれとあれとあれをやらかした。
これはつぶしていかなければ・・・ってあれ・・・去年もおんなじことをやってた気がする。


これこそまさかの「無限地獄ルート」です!
ある一定のレベル以下のミスをつぶすことをどんなに続けても無意味です。


解説すると、この場合の受験生の方程式は

=去年と同じ状態の自分+受験スキル 

ではないかとおもうんですよね。

だとすると来年はこの方程式がどうなるかというと、

=去年と同じ状態の自分+受験スキルレベルマックス

になるんではないでしょうか。
超怖い。完全にホラーです。

あたりまえのことですが、受験スキルレベルマックスってなんやねんっておもいません。

自分の欠点から目を逸らし、楽な道(都合のいい解釈)へ堕ちた結果、使い古された実用性のない受験スキルのレベルがマックスになっていたってことになるんですかね。

見つめなおすべきは自分だったのに、安易に受験スキルが足らないせいかと思う方も少なくありません。

使い勝手のいいスキルもあくまで脇役なのかもしれませんね、
それに気付いたらその一寸先はたぶん光のような気がします。

あれ・・かっこいい。
[PR]
by zapop | 2013-03-25 17:01 | 製図試験
<< おすすめオーディオブックその2 オーディオブック >>


世界にはばたきたい建築士たちの酒場
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
Since.2005.12.20
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧