ロンリーファイト!!

製図について振り返る

なぜ負けたかを考える。

今回の試験を、自分なりに解釈する。

試験前は、やるべきことはやった。資格学校の模擬試験も点数はよかった。
俺が落ちるはずがないとまで、思い込めるほど努力はしてきたつもりだ。

だが試験開始、問題文を読み終えると、

自分のテクニックがまるで通用しない・・・
と理解してしまい、ここで一瞬自分でわらってしまったことを思い出した。
『やっぱりおれって裸の王様だったのか・・・』

この一年が走馬灯のように駆け巡る・・・
無駄無駄無駄無駄無駄むだむだむぅだぁムダァァァァァァ!!!!
だがやるしかない!みんな同じ条件のはずだ!

そう今回の敵の能力は
   受験テクニックキャンセル+痺れ効果追加である。

パズル能力が・・・・
資格学校に行っている人はわかるとおもうんですけど、
階層振り分け(グルーピング)とグリッド割を資格学校では主軸をおいて解かせるとおもうんです。ようはパズルをはめていく能力です。

角のピースさえ埋まらない。入り口を新築と既存、どっちからとればいいんだっ。
学科試験のまったくわからない選択枝が2つ残ってしまったときの感じ・・・
でも文章をみるからして既存が濃厚の気がする。でも風除室はどうなるんだ?・・・
そう弱気な私は、問題文に翻弄され、一歩前へふみだせない。
オーソッドクスな回答はどっちだ・・・  やはり既存だろうな。
刻々と時間は過ぎていく

*ここで既存入口をレストランにしておけば、難易度はかなり下がる気がする。


 zapopは痺れている。このターンは動くことができない。

パターン化能力が・・・・
たとえば建蔽率・異種用途区画・高さ制限・グリッド割なんて様々な制約をどこまでも追及していくと、ここしか逃げ道はないですよって、問題文がここにこれをおきなさい・・・と指示してくれるはずだが・・・
条件が強ければ強いほどそこから解法の糸口がみえて・・・・。
このパターンだとこの解法とか・・・とけばとくほど見えてくるんですけど。

なんだこのコンペのような自由度は?本試験は自由度が高いとわかっていたつもりだが、ここまでくると、だれもが一式図までにたどり着くのでは・・・今回完成できない人はほとんどいないだろう・・・じゃあどこでランクが振り分けられるんだ? ←もう全く周りがみえていない

既存接続は想定内だったけど、まさかメインディッシュとは・・・これどうやって捌くの?。
エスキス用紙まで既存かいてあるけど、条件に不確定な部分が多すぎる。
後回しにするしかないのかなぁ

*ここでの下ごしらえが今回の試験のすべてといっても過言ではない気がする。要はここで既存棟とむきあって、なんとか扉を開けれた人は合格。そこから逃げ回りありもしない高い壁をよじ登った人は不合格。今回試験の合格へのチケットは、既存棟の中でした。まあそうでない人もいるとおもうが・・・。
 
zapopは逃げ出した・・・・・・だが敵に後ろをとられてしまった。

必殺階層振り分け計算式さえも・・・
使えねー。
1階・2階とも振り分けはスムーズにできる。
建蔽率も余裕・・
もうスカスカ・・・どこになにがいこうとももう完全におさまる気がする。
ここから解法を導く鍵はでてこない・・・
暗記した計算式からの階層振り分けもほとんど効果なし。
資格学校の問題ならほとんどこれで解けるはずなのに・・・・ 

zapopの攻撃  ミス ダメージをあたえることができない!!

今回の試験はもしかして一か八かの決め打ちがあたれば合格?
なんだそれっ?

受験テクニックは試験を乗り切るためにはある程度欲しい能力ではあるんですけど、限定条件能力(特に過去の一級建築製図のなかで出された問題のみに発揮される能力)であるため、このような新問題では通用しない。
なぜなら、わたしには本試験では、どのパズルのピースから埋めていけば、ランクⅠになるかさえも試験中、想像できなかったわけですから・・・

通用しないとわかっていても、それでも自分のやってきたものにすがろうとする
心の弱さが判断力をにぶらせる。

決して鍛えるところが違ったわけではないのです。

だけどりあえず問題文の条件さえ合うようにと後手にまわってプログラムを組むようになる。
いいのか悪いのかがわからないのに決め打ちを余儀なくされる。
それこそ既存の中なんか後回しにして・・
判断つかないのに決め打ち・・・なんて危険なんだ・・・

そんな不安定な状態においこまれればビックリするようなミスもありえる。

zapopはやられてしまった・・・お金は半分になりました。

そんな中自分を見失わなかった人が勝者・・・・

標準回答例を見ると、どこまで自分が重点視した箇所が勘違いだったかと恥ずかしくなってきます。

でも作成者はみんなこんなにこの落とし穴にはまるっておもったんですかねぇ。
だとしてもはまりすぎのような気がしますけど、そういう意味ではあまりに既存処理へのウェイトが高いような気がします。

しかしながら受験者を丸裸にさせたという意味では良問だったかもしれない・・・

来年からの試験対策はどうなるんでしょう、資格学校なんかはいままで積み上げたものにすがるのでしょうか・・・・受験者たちはそのベクトルで努力を重ねてただしいんでしょうか・・・
いまの自分ではその解法を導くことができません・・・

つづく
[PR]
by zapop | 2005-12-24 12:59 | 製図試験
<< 語呂合わせ10 語呂合わせ9 >>


世界にはばたきたい建築士たちの酒場
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
Since.2005.12.20
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧