ロンリーファイト!!

追い込まれたときに

昨日、ふっとおもったんです。
建築士試験ってどうして合格までに何年もかかる人が多いんでしょうね。
わたしもそうだったんですけど、わずかなきっかけでもつれた紐が解けるときがあるんですよね。
昨日がそうでした。

人間って追い込まれたとき、生き延びるための手段で火事場のクソ力とか湧いたりしますよね。
追い込まれれば追い込まれるほど力があふれ出てくる・・みたいな?

そうなんですよ。確かにそれはあります。
たとえば、逃げなくては死ぬ・・みたいな状況ではすごいスピードで動けたり、力がでたりするわけですよね。

でも、そこで考えてほしいんです。

『どうしていいかさっぱりわからないっ』て状況に追い込まれたらどうなります。

そうなんですよ。
ここです。

とっておきの重要ポイントです。

おそらく、ほとんどの人がいままでうまくいったやり方をトレースするんだとおもうんですよね。
ただし、それがうまくハマるかどうかはわからないんですけどね。
とりあえず手癖というか考えなくてもできる自分の勝利パターンまたはイメージへともっていこうとするんです。


どうでしょうか?
逆にそうではない人は少ないんじゃないでしょうか。
右も左もわからない外国でパスポートを盗まれた状態を想像するとわかりやすいかもしれませんよね。
外国のルールはわからない。

こうなると、まずは、日本では普通こうすべきだから・・・的な感じで動こうとしますよね。

まずは日本大使館に行く。でもどうやって・・・。
まあ、それさえもわからない場合もありますが、
いつもの行動にどんな落とし穴があるかはいっさいわからないわけです。
そして、これが試験であれば、先着100名が合格です。 とかありえなくもないわけです。

毎回、どこの国で試験があるかはわからないから、試験対策はヨーロッパだとか東南アジアとかだったらこうだよね。みたいな感じでしょうか。
また、脇道にそれてしまいました。

つまり、一番怖いのは、わからなくなったら考えるのをやめて、今までの習慣にあてはめてみようってことになる行動パターンにあるわけです。

人間って面白いですよね。いろんなことが体に染みついて習慣化されているわけです。
そして、さらに怖いのは長年合格できない理由の一つがこれであることに気付かないことです。

ちりもつもれば山となる。石のうえにも3年。
とかいいますけどこの試験は、
例えば学科1年生と10年生が、本試験をうけてみたら、まったく点数が違うみたいなことはないんですよね。
製図1年生と製図10年生の本試験図面もまったく違うってことはないとおもうんですよね。
おんなじこと2回いいましたけども・・

それで、そこから何を学ぶかが重要なんですが・・・今と同じことを続けていればいつか合格できるってのは少し妄想に近いって気がしてきませんか?

そうなんですよね。慣れれば慣れるほど追い込まれたときの反応は考えなくても良いパターンになっている気がするんです。

つまり、困ったときに考えなくてもいい・疲れない習慣ってのを頑張って築きあげてる可能性があるってことなんです。

築き上げるべきは、どのような問題がきても対処できる考え方であって、当然のことながら、頭をフル回転しながら対策を練り上げなければならないとおもうんですが、それって常に基本に立ちかえって考える必要があるとおもうんですよね。

無理やり、今までの合格パターンに当てはめるって少し違うんですよね。
成長するのに一番手っ取り早いのはコピーです。
はじめはそれでいいと思います。
でもコピーをし続けていても、いつまでたっても自分で最初から枠組みをつくることはできません。
だって自分で考えるのをあきらめてしまっているわけですから。

長い間、戦い続けることは非常にしんどいです。
だれもがどこかで楽をしたくなるのです。
それでも勝つためには一歩踏み込まないといけないんでしょうね。

勉強法はたくさんあります。
ひたすら、ブロックパターンを書いてみたり、おなじ過去問を解いてみたり・・・
作業だけで勉強した気になる楽な勉強法もたくさんあるんですよね。

でも、時間の使い方は人それぞれであり、効果のない作業に時間を費やすことは無意味・・
とまではいいませんが、時間は有限ですので取捨選択は必要なんですよね。

世の中には人の『考えなくて選択してしまう』っていう習慣をつかった商売もたくさんあります。
たとえば、効果もわからないのに高いお金を出したことはみなさん経験があるとおもいます。
みんながやっているから
良いってだれかから聞いたから
イメージが良さそうだから

って考えるといろいろ見えてきますよね。

もしかすると・・・・
逆に考えれば・・・・


そして、
考えて決断させるっていうか・・・
考えて決断させた痕跡が残る回答を作るのであれば・・・

問題はどう作ればいいのか・・・


考えていない・・
パターンだけで試験を乗り越えようとする人間は合格させたくない・・

となれば・・・いつものお決まりのフレーズに乗せて・・・



とまあ、久しぶりに書きましたがいかがだったでしょうか。


結構しんどいですね。

それでは・・
[PR]
by zapop | 2014-02-28 21:34 | その他
<< 考えなくても処理できる業務 先読能力 >>


世界にはばたきたい建築士たちの酒場
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
Since.2005.12.20
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧