ロンリーファイト!!

PML値

PMLとはなにか?


PML (Probable Maximum Loss:予想最大損失率)なんですけれども果たしてどんなものなのか?
とりあえずコピペしました。ゴマさんサンクス!

PMLと予想される被害の例 (野村不動産HPより) PML(%)
危険度 予想される被害
0~10 きわめて低い 軽微な構造体の被害
10~20 低い 局部的な構造体の被害
20~30 中位 中破の可能性が高い
30~60 高い 大破の可能性が高い
60~ 非常に高い 倒壊の可能性が高い

1981年以降の建築基準法(新耐震設計法)により設計された建物は、PMLが10~20%程度になることが一般的ですが、1981年以前の旧建築基準法により設計された建物は、PMLは20%以上の大きな値となることが多くなります。PMLは不動産の新しい評価尺度として定着しつつあり、PMLが20%を超えると建物証券化の格付け低下に繋がったりするので、建物を証券化する場合には不動産価値を上げるため、耐震補強によりPML値を求められる適正レベルに低下させる必要があるわけです。

新築の建物においても、免震・制震といった最新の構造技術を採用した建物はPML値が小さくなり、将来、建物を証券化する場合の格付けが高くなります。このようにPMLは構造技術の耐震効果を客観的に表すことができる指標のひとつであり、建物ごとに耐震性能を独自に設定する性能設計の目標値として採用することもできます。
[PR]
by zapop | 2006-05-21 12:05 | 合格キーワード
<< 構造オリジナル問題3(H17) モウソウ >>


世界にはばたきたい建築士たちの酒場
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
Since.2005.12.20
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧