ロンリーファイト!!

読まないほうがいいです(ノークレームでお願いします)

3.5個分の模擬テストを終え、少々脱力気味です。
点数悪い!酷いもんだ。
ということで負け犬の遠吠えをもう一度発したいと思います。キャイーン!

感想として共通していえることは、問題の出し方は結構どの模試も似ているかも?。(クセはありますけど)
ここからは妄想に入りますのでおかしな事をいっても気にしないで下さい。また共感できる方もおられるかもしれませんが、あくまで錯覚と捕らえて聞いていただけると嬉しいです。

私なりの、問題の解き方について。あくまで参考ですよ!
自分が問題を作るとして考えた時に一項目につき5問を選ぶとします。
一つの項目において理解を試すような問題をつくるということであれば
全く過去問と繋がらない新豆知識を5問だせば完全5択の確率問題となってしまうのでそれはありえないですよね。
私なら過去問の大事なポイントから答えに導かれる問題をつくりたいなぁとおもうはずです。きっとー♪
そして新問題なんかも入れて受験者を惑わせ、それを新たな知識として導かせたいとアツイ思いが零れ落ちそうなはずです。
ですがまあ理解を試す試験ということであれば全くの新問題を答えとして受験者に導かせるとするのであれば結構苦しいのではないかなと感じます。うーん愛が無い!
と試験側がこちらの都合よく考えているとするならば、とびっきりのフレッシュな新問題はまず保留でいいはず。(合格物語やウラ指導でも新問題は正解にはなりにくいといわれております。)
そうすれば過去問でどこか見たような選択肢または過去問のニュアンスを感じる選択肢がのこるはずです。その中に暗記だけで解けるような問題があればラッキー!とおもってしまいますが
暗記力+理解度を試しているのですから、全くの暗記で解けるような問題は逆にちょっと怪しいですよね。ですがサービス問題は確かにありますので見極めが大事。
逆にあまりに細かな数字(その項目の中でも重要性が低い)で我々に挑んでいる問題ってのは数字が大好きな日本人の心をくすぐる完全に暗記力だけを試した問題なので、出題者からすれば、一生懸命暗記した受験者を惑わす問題としていれてみたいな~と考えているとおもうのです。だけどそれ以上の意味はないのでブラフとして使いやすい問題となる気がします。まあ長いので今日はここまで
[PR]
by zapop | 2006-06-11 13:45 | 建築士受験
<< 体感指標 合格キーワード増量キャンペーン... >>


世界にはばたきたい建築士たちの酒場
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
Since.2005.12.20
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧