ロンリーファイト!!

ロンリーファイト式学科攻略法

最近のすごいアクセス数に感謝しつつ、試験まであと1日ちょっと!
みなさんこの半年頑張りましたね~。
あと少し、頑張りますか!
ここで感謝の意味も込めて私の頭に描いている今年の学科攻略法をさらけ出したいと思います。そんなことする前に勉強したほうがいいんですけどね。アクセス数に対してのサービスなのかスウィートトラップなのかはみなさんが判断してください。
たいした実力もないので偉そうなことをいっても説得力ありませんが、もしかすると役に立つかも?
どうですかね~。いっている本人が合格できるか怪しいので・・・・
まあ落ちても諦めませんけど。

ではまず
その①
5択全部目を通します。

これは普通ですよね。いきなり答えをみつけても最後まで読みます。
私はあわてんぼうさんなので、「これが答えだ!」とおもってはやとちりしてしまうことがありますからね。
特に問題を読み疲れてくる頃が怪しいです。

その②
生粋の新問題にマークします。
新とでもNEW!とでも適当に書きます。勉強されている方のほとんどがカコモンを覚えきっているので判断はつくとおもいます。新問題は正解にはなり難い!
であれば直接対決は後回しです。
ゴマさんの話だと一題につき多くて2問ぐらいらしいです。当然例外もアリです。

その③
新問題を除いたカコモンを解きます。
当然、新問題は答えにはなり難いので残りの選択肢はきっと正解の可能性が高い!。
ここでのポイントは新問題に惑わされないことですよね。
カコモンはなんとなく見たことあるし多分問題文の通りだろう、それよりも皆目検討もつかない新問題のほうが正解の可能性が高い気がする。と普通ならば考えそうですからね。
ここが最重要ポイントかもしれません。

その④
作った人がどれを答えにしたかったのかを余裕があれば考える。
当然出題パターンてのが何年周期かであるらしいので、逆に考えると、どうしても出さなきゃならない問題ってのがあるかもしれません。
事実(答え)を隠す為の隠ぺい工作がされているのかも!
なんてどうなんでしょうかねぇ
いろいろ推理する材料はもっていると思うので、それをドブに捨てるようなことだけはしたくないですね。

その⑤
計画と法規の時間配分
計画は30~40分で解かないと法規が厳しいです。
まあみなさん御存知かとおもいます

その⑥
法規の解く順番
とりあえず初見で答えが見つかればいいのですが、そうもいきません。
となると、法令集の引きやすい問題から解く!
難しい問題を時間かけて引くよりは確率いいとおもうのですがどうでしょうか?
ここでも新問題は正解になりにくいということで当然後回し!
この判断を誤ればラスト数問が時間オーバーで解けなかったりするので
非常に難しいところです。

その⑦
構造計算の解らないものは答えから逆算!
おがぽん式です。効果は未知数!


まあぶっちゃけいつものように適当に書きました。
参考になれば嬉しいです。
私はこれからウラ模試の復習します。
のこりわずかですが、最後まで気を抜くことなくいきたいところです。

ここに来られているみなさんが一点でも多くもぎとれますように!
[PR]
by zapop | 2006-07-21 22:03 | 建築士受験
<< 決戦! さわやかに!ウェカピポ >>


世界にはばたきたい建築士たちの酒場
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
Since.2005.12.20
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧