ロンリーファイト!!

なぜ負けたかをかんがえる3

もしかしてこの製図試験
いかに力を抜いてのぞめるか!
かもしれない・・・・
去年の図面をみておもう・・・

私の図面はターゲットをもろ16年試験パターンで絞っていた。

さらにいえば階層振り分けにこそ、この試験の鍵があると思い込んでいた・・・
硬いねーオツムの中身
まあすべて勘違いだったけども

資格学校の問題を解くたびにその裏づけがとれていく・・・
これがこの試験の核(階層振り分け計算)になる部分では!
ぎりぎりの建蔽率+外構、キャンチスラブによる面積修正、
キングの取り方、スピード作図etc
いろいろある中でも階層振り分けの効果が一番高いことに気づく!
そこから試験に対しての視点が変わってきた・・・
なるほどこの問題は、ここにトラップをおいてるな・・・
わずかながら出題者がどこで悩ませようとしているか解り始めた。
いままで時間のかかっていたエスキースの理由が説明でき始めていた。
問題のなかでどこかを破綻させることで受験者を悩ませる・・・
普通に解けばエスキスをぐるぐるまわして時間のロス
そして一式図にたどり着かせないのが黄金方程式
みえてきた・・・

とおもってむかえた製図試験


惨敗


なるほど本質的に違う
パズルを解く問題から建物を計画する問題へとかわっている

研ぎ澄まされた受験テクニックは過去のものへ
そんなもの使わずとも計画力をよみとれる試験へと・・・・

今の受験テクニックというテンプレートにむりやり力技ではめ込もうとしても
だめかもしれない・・・・「一人よがりの決め打ち思考」発動中です

つづく
[PR]
by zapop | 2006-01-29 10:24 | 製図試験
<< なぜ負けたかをかんがえる4 語呂合わせ95 >>


世界にはばたきたい建築士たちの酒場
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
Since.2005.12.20
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧