ロンリーファイト!!

なぜ負けたかをかんがえる4

製図試験では
階層振り分け計算式の出来がすばらしいだけに、その力を過信していました。

テクニックが通用しない・・・
今回の試験はそう痛感しました。
最初に問題文をよんだとき、簡単すぎる。
これではほとんどの人が一式図にたどりつくだろう。
ともおもいました。
受験者の心理を逆手にとってなのかどうかわかりませんが
わたしはそれだけで不安にかられました。

ではテクニックが通用しないとはどういうことなのか・・・

余裕のある計画をあまりしていないからなのか?
そうではないような気もする。
一級建築士に必要な普遍的なものとはなんなのか?
ちょっと考える時間が必要ですね。

昨日は、法規インデックス終了!
只今構造計算中です。
[PR]
by zapop | 2006-01-30 12:57 | 製図試験
<< なぜ負けたかを考える5 なぜ負けたかをかんがえる3 >>


世界にはばたきたい建築士たちの酒場
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
Since.2005.12.20
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧