ロンリーファイト!!

67 その3 あとがき

去年は勉強をやりきったのにダメだった。
本試験では今年やったことは全くの無意味だった。
過去問はすべて覚えている。
だから過去問だけで十分だなんて到底信じられない。
今年は新問題を徹底的にやるしかない。
去年の本試験問題ではここの資格学校のテキストからの出題が多かったので今年は・・・

これは私自身の経験談です。

過去問はほぼマスターしている。
資格学校に通われている方のほとんどがそうだとおもいます。
ではなぜそれで合格できる人とそうでない人の差がでるんでしょうか?
5択なので運の要素も当然あります。
勉強した新問題がたまたまでたんでしょうか?
もし、かりにそうだとしても各教科につき、せいぜい+1~3点ぐらいではないでしょうか?
一教科につき3点ということは×4で12点です。
この数字は適当にだしていますが例えば55点の人が新問題で+12点アップすれば67点です・・・・・。
テキストに一つか二つあるかないかっていう新問題をどんだけやればってはなしですよね。
ありえないありえない。まあその前にその計算がありえないですよね。

新問題をときまくっている時代のわたしにとっては
みたことない→あやしい→答え!→はずれ!!
っていう起承転結っていうかマッスルドッキングが炸裂してました。
納豆といっしょでかきまぜればかきまぜるほどアミノ酸がアップするように
並みのアタマでは新問題はやればやるほどわけのわからないなにかが急上昇していきます。

もうすでに理解とか暗記がどうこうではなくて
これしらない→オレやべえ!→未知の部分が答え?→自爆!!
とかさっきと全くいっている事がかわってないんですけど言い方を変えて2回いってみました。
敵の思い通りというか無防備とか本当に酷かった・・・。
そんなことはどうでもよくてですね。

『記憶力で解く問題』なのか『理解力で解く問題』か?
っていうか、なにを試されているのかって事さえ この時点でもうすでに頭の中から一ミリたりともなくなっていたんですよ。
その時点ですでに負けてますよね。ていうかまた同じ事を2回いいましたね。

そこでふと何かの拍子で我に返るんです。
『ハッ!!もしかして新問題に心血を注ぐのって効率ものすごく悪いじゃないの!』
ていうかそこまでしなくても受かっている人たくさんいるし・・・・

ということで新問題ではなく効率を上げることに心血を注いだほうがいいとおもうんですよね。

すいませんめっちゃ前フリ長かった。もうちょっとあきらめかけてました。

効率の話をすると、合格物語にいってしまうんですが そこは省略。

本当にでるかどうかもわからない新問題をどんどんやって付け焼刃の知識が増えていくとセルフコントロールできなくなってくる気がします。

例えば過去問だけやった人と過去問と新問題をハーフエンハーフでこなした人は勉強した量は同じでも新問題が全く当たらなかった場合、試験的には半分しか勉強していないことになりますよね。
思いっきりHITしても数問だとおもいますが・・さらにそれが答えになる確率はもっと低いです。
結論的にいうとそこまでやって点数が伸びないのは知識が足りないのではなく、別の何かであるとおもうんですよね。

それは過去問+試験攻略法

新問題は答えになりにくい。

何年か周期で出される重要問題

それをさらに『記憶力で解く問題』なのか『理解力で解く問題』か?で判断するってことなんです。説明不足ですいません。

本試験の問題は模擬試験と違ってテキストを熟読すればどこかに・・・ってことにはならないですよね。

ほとんどの方が見たことのない問題にぶち当たり、判断力を試されます。
そのとき是非使ってみてください。
もしかすると隠されたヒントが浮かび上がってくるかもしれません。
そうなればきっと点数はアップするとおもいます。

以上で私の学科学習記録をおわりたいとおもいます。

長い間本当にありがとうございました。

それではみなさん またいつかどこかで。 zapop

『祈りよ叶え』
[PR]
by zapop | 2008-01-19 18:31 | 建築士受験
<< おひさしぶりです。 67 その2 >>


世界にはばたきたい建築士たちの酒場
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
Since.2005.12.20
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧